第2のカッパドキアで温泉と食を満喫!Afyonkarahisar(アフィヨンカラヒサル)

アフィヨンカラヒサルは、アフィヨンともよばれ、食の都、温泉地として古くから知られています。地理的に、黒海と地中海地方の中央に位置していることから、豊かな文化が育まれたアフィヨン。トルコで一二を争うミネラル・ウォーターや、温泉など、名物は尽きず、トルコ国内では、実は旅行先として人気なんです。旅慣れた人におすすめな秘密の旅先、アフィヨンとは?

 

航空券をみる ホテルをみる 現地発着ツアーをみる 日本発着ツアーをみる

 

アフィヨンはこんなところ

アフィヨンという名前の由来は、アヘンなのだそうで、今でもアフィヨンには、ケシのお花畑が広がります。モルヒネ等の医薬品製造に活躍。アフィヨンには、こんなケシのお花畑があります。

また、アフィヨンには、天然水と温泉の両方が湧き出ていて、どちらもヒーリング・ウォーターとして名をはせています。Kızılay Maden Suyu(クズライ・ミネラル・ウォーター)は、胃腸に効能があるとされる天然水。オスマントルコ皇帝や、トルコ建国の父アタテュルクによって、トルコ版赤十字社・トルコ赤新月社に関連づけられました。アフィヨンのレストラン等でお水を頼むと、だいたいは、このクズライ・ブランドのお水を出されます。

クズライのHPより

他にも、大理石、サワーチェリーなど、名産品はたくさんある、資源豊富なエリアです。

 

まずは温泉から!(Termal Kaplıcalar)

Screenshot of www.afyonkarahisar.gov.tr

地震大国トルコでは、温泉があちらこちらに点在。ここアフィヨンでは、4カ所ほどの源泉から温泉水を引き入れた天然温泉ホテルが充実。アフィヨンカラヒサルの公式HPによれば、皮膚疾患、リウマチ、肺・肝臓等の内臓疾患に効能があるとされています。水着で入る温水プールですが、それでも、お肌や身体の芯からポカポカ。スパ感覚で滞在できます。

ハマム例

伝統的なハマム(トルコ式サウナ)を始め、温水プール、サウナ、クレイ、マッサージ、アロマテラピー・マッサージ等のフルサービスを受けることが出来る、大型ホテルが多いのが特徴的です。どれもレベルが高い割には安く宿泊ができます。ホテルを探すなら、まとめて探せるagoda、trivago、トラベルコ、情報豊富なExpediaの4サイトで探すのが便利でおすすめですよ。

 

agodaで探す Expediaで探す トラベルコで探す trivagoで探す

 

Afyonkarahisar Kalesi(アフィヨンカラヒサル城)


高さ226mある天然の火山岩からできたお城は、トルコ各都市でもお馴染みの、天然の要塞です。その歴史は、ヒッタイト帝国皇帝・ムルシリ二世の頃までさかのぼるそうですよ。篠原千絵さんの漫画ファンには、御馴染みの皇帝ですね。今はアフィヨンカラヒサルのシンボル的存在です。

アフィヨンカラヒサル城の地図を見る

 

Imaret Camii(イマーレット・ジャーミィ)

イマーレット・ジャーミィ

イマーレット・ジャーミィは、アフィヨンで一番大きなジャーミィです。神学校やハマムも隣接されている、オスマン帝国お得意の複合施設。ねじれたデザインのミナレットがかわいいですね。このジャーミィは、中庭がきれいに整理されていて、散歩しながら写真を撮る人が多いようです。

アフィヨンのウル・ジャーミィ

ちなみに、アフィヨンにも、ウル・ジャーミィ(グランド・モスク)があって、こちらは木の温もりと歴史を感じさせるジャーミィです。私がトルコを旅する時、疲れたら必ずジャーミィに立ち寄ります。疲れたらカフェならぬジャーミィで一休み。異教徒でも、心も身体も休まりますよ。

イマーレットジャーミィの地図を見る

アフィヨン・ウル・ジャーミィの地図を見る

 

【郊外】Frig Vadisi (フリグ渓谷)


アフィヨンで一番人気のある観光地が、このフリグ渓谷。奇岩のような岩があったり、キリスト教徒が隠れ住んでいたことから、第二のカッパドキアともよばれているんです。写真中央は、Ayazini Kilisesi(アヤズィニ教会)。千年以上前に岩を掘って造られた教会は、周囲にいくつかの部屋を持っています。訪れるなら、レンタカーまたはアフィヨンの旅行会社でツアーに申し込む必要があります。

フリグ渓谷の地図を見る

 

【郊外】Eber Gölü(エーベル湖)

エーベル湖には、Eber Sarısı(エーベル・サルス)と呼ばれる固有の花が咲きます。日本語で言うなら、「エーベル・イエロー」。甘草の一種のようですが、見られるのはここだけ。ここエーベル湖は、葦が茂っていて、まるで湿原のようです。湖の中をボートで遊覧することもできるようです。フラミンゴをはじめとした渡り鳥の繁殖地なので、多くのカメラマン注目の湖です。

エーベル湖の地図を見る

 

アフィヨンで絶対食べたい!激うまグルメ4選

アフィヨンは、ガズィアンテップほどではないのですが、グルメな町として知られています。どちらかと言えば、素朴でおいしい物が食べられる場所、というイメージ。下で紹介する以外にも、Gümbe(ギョンベ)、Sakala Çarpan Çorbası(サカラ・チャルパン・スープ)、Çullama Köfte(チュッラーマ・キョフテ)、Düğülü Haşhaş Tatlısı(デューリュ・ハシュハシュ・スイーツ)、Afyon Keşkeği(アフィヨン・ケシュケキ)、Şebit(シェビット)、Haşhaşlı Pide(ハシュハシュル・ピデ)、Paçık(パチュク)、İlibada Sarması(イリバダ・サルマ)、Zürbiye(ズュルビイェ)などなど、名物をあげたらキリがないアフィヨン。絶対食べるべき有名なフードを厳選してみました。

1.ペストリー


アフィヨンは、パンやペストリーがおいしい町です。代表的なBükme(ビュクメ)は、レンズ豆とじゃがいもが、次に、Ağzı Açık(クイマル・アーズ・アチュク)は、Kıymalı (ひき肉)と、Peynirli(チーズ)からチョイスか定番です。町中のベーカリーで、焼きたてを購入できるので、アツアツのうちに、食べてくださいね。ベーカリーには、じゃがいもを練り込んだ、Patatesli Ekmeği(パタテスリ・エキメイ)などの、アフィヨン・オリジナルパンが並びます。

 

2.スジュク


アフィヨンで最も有名な食べ物といえば、 Afyon Sucuğu(アフィヨン・スジュク)です。トルコの朝食やピデなどに欠かせない、スパイシーなソーセージ、スジュク。アフィヨンの商業施設では、スジュクのシャンデリアがあるほど、アフィヨンが誇る名物です。アルミホイルに包んで焼いた、Sucuk Gömme(スジュク・ギョンメ)は、機会があればぜひ食べておきたいもの。スジュクのドネル・ケバブもあるのですが、こちらもアフィヨンでしか見かけないものなので、お腹に余裕があれば、ぜひ!

 

3.アフィヨン・ケバブ

トルコでは、各町ごとに、ご自慢のケバブが存在しますが、アフィヨンのケバブは、子羊のケバブ。町で一番の老舗、Aşçı Bacaksız(アシュチュ・バジャックスズ)で食べるのがオススメです。スープを染み込ませたピタパン、ピラウ、そして柔らかいラムのお肉は、相性抜群。生の玉ねぎ一個を丸ごと、ドン!とテーブルに置かれるので、お口直しにどうぞ。このお店では、↓で紹介する、アフィヨン・カイマクを使ったデザート、Kaymaklı Ekmek Kadayıfı(カイマクル・エキメキ・カダユフ)も忘れずにオーダーを。

アシュチュ・バジャックスズの地図を見る

 

4.アフィヨン・カイマク

トルコに来たら、一度は食べたい、カイマクのスイーツ。カイマクは、牛乳から作ったクリームで、トルコ全土で愛されています。アフィヨンのカイマクは、Afyon Kaymağı (アフィヨン・カイマク)とよばれ、より上質なことで知られています。Kaymaklı Ekmek Kadayıfı(カイマクル・エキメキ・カダユフ)は、大きなパンをシロップに浸して、上にカイマクを乗せたもの。ボリューミーなので、これだけでお腹は満たされます。

Afyon Kamymaklı Lokum(アフィヨン・カイマクル・ロクム)は、カイマク入りのターキッシュ・ディライト。こちらはアフィヨン土産の大定番で、Öztaylan Yayla Şekerleme(オズタイラン・ヤイラ・シェケルレメ)のロクムが一番人気です。この見た目だけで、買わずにはいられない悩ましい姿。もはや、「太っても致し方ない!」と思えるスイーツです。

オズタイラン・ヤイラ・シェケルレメの地図を見る

 

旅慣れた人にも満足な旅を。

アフィヨンは、健康に重きを置いたツーリズムをPRをしています。住民がより健やかであるよう、ウォーキングやランニングに必要な公園も整備。よく食べ、よく運動し、よく眠る。温泉があって、食べ物がおいしいなら、それはすぐにでも実現が可能です。日本では全然知られていない町ですが、旅慣れた人にだからこそ、提案したいアフィヨンの旅。個人的におすすめな町ですよ。

 

アクセス

アフィヨンへは、長距離バスまたは、鉄道で入るのが一般的です。アフィヨンの最寄りの滑走路はトルコ空軍専用で、一番近くの空港は、キュタフヤのZafer Havalimanı(ザフェル空港)です。ここアフィヨンを拠点にして、ウスパルタやエイルディルなどの湖水地方、この辺りで一番大きな町エスキシェヒル、陶器の町キュタフヤを巡るツアーに参加するのもおすすめです。

 

 

 

 

トルコ旅行や、トルコ周辺各国の旅に必要なHPをまとめています。
とっても楽しいけれど、とっても煩雑な旅の準備はここから始まる♪便利なリンク集です☆

■日本発着☆トルコ旅行パッケージツアーを探す

安心の大手旅行会社を検索

JTB近畿日本ツーリスト日本旅行阪急交通社

旅工房H.I.S.クラブツーリズム

Yahaoo!トラベルANAトラベラーズJALパックトラベルコ

憧れの船旅を検索

ミキ・ツーリストロイヤル・カリビアン

■個人手配☆AIR+ホテル+レンタカー+現地発着ツアーを探す

格安航空券を検索
Skyticket(海外)etourSkyscannerエアトリ

ホテルを検索

ExpediaHotels.comagodatrivago

じゃらん(海外)アップルワールドホテリア

レンタカーを一括比較

イージーレンタカー楽天トラベルH.I.S.JCB

現地発着ツアーを検索

VELTRAタビナカKKdayMAPPLEアクティビティ

RailEurope

■海外からUp!SNSのお供に!Wi-Fiルーター&ケータイ

Global Wi-FiイモトのWi-Fi

docomoauSoftBank

レンタルのモベル

■旅の準備もお土産もネットで☆

スーツケースからお土産までなんでも揃う☆

Yahoo!amazon楽天市場

HIS旅市場三洋堂JTBショッピング

頼れる強い味方☆

TripAdvisortravelocoたびらく

クレジットカード苦手な方へ!カード会社のプリペイドカード

JTBVisaプリペイドカードJALウォレットカード

成田空港駐車場の予約☆

SUNパーキングUSAパーキングABCパーキング成田空港公式駐車場

■渡航前に必ずチェック!空港・海外渡航情報

外務省・大使館関連

外務省海外安全ホームページ 在外大使館を探す

国内主要空港

成田空港セントレア空港関西空港新千歳空港仙台空港福岡空港

Bookmark0

他の人はこんな記事も見ています