観光で訪れるカッパドキア5つの町まとめ!

カッパドキアとは、いくつかの自治体(Belediye:ベレディエとよばれます)をまとめた通称です。ヒッタイト帝国があった頃は、中央アナトリアのもっと広い地域を「美しい馬」を意味する「カパドクヤ」と呼ばれていて、極上の馬の名産地でした。「カッパドキアへ行こう!」と思った時、あまりに広いので、何をどうまわればよいか迷ってしまうかな、と思います。旅の計画で知っておいて損はない、メインとなる5つの自治体をまとめてみました。

 

 

航空券をみる ホテルをみる 現地発着ツアーをみる 日本発着ツアーをみる

 

まずはカッパドキアの歴史

カイセリの町から見るエルジエス山

カッパドキア地方の象徴であるエルジエス山は、今も昔も、万年雪をいただく美しき山。エルジエス山をはじめとした複数の火山がなければ、この景色は生まれていませんでした。噴火による溶岩と火山灰が降り積もり、長年の雨風の浸食によって造られた自然の傑作が、カッパドキアの奇岩群です。

夕日に染まる谷は必見です

旧石器時代に人が住み始め、ヒッタイト帝国時代には、ここは「カパドクヤ(美しい馬)」という意味の地域で、今よりも広大な中央アナトリアの大地をさした呼び名だったそうです。

ギョレメ野外博物館

ヒッタイト帝国が滅んだ紀元前12世紀以降、ローマ帝国のキリスト教迫害を受けて、修道士たちがここに隠れ住み、洞窟の中に教会をつくりました。今はイスラム教の国ですが、ムスリムのテュルク民族が支配する前は、キリスト教徒の人たちにとって大切な住処でした。「父と子と聖霊の御名において」という言葉を生んだ聖バジルは、ここカッパドキアと深い縁のある人でした。時代を経て、それらは今、観光の大きなハイライトとなっています。

デリンクユ地下都市

また、この大地の下には、広大な地下都市が存在しています。まだ謎だらけの地下都市は、複数の場所から見つかっていて、地下8階まであり、人々が生活に必要なすべてが揃っています。敵から身を隠す為の一時的名場所とも、定住する為とも、言われていて、未だに全容が解明できていません。広大なエリアが地下でつながっていることから、日本でも都市伝説として取り上げられることがありますね。

 

1. Göreme(ギョレメ)

ギョレメ野外博物館

カッパドキア観光の中心地ギョレメには、観光のハイライトとなるギョレメ野外博物館と、バルーンツアーがあります。小さな町ですが、洞窟ホテル、カフェ・レストラン、ハマム、土産物、一通りそろっています。

洞窟ホテル

ハイクオリティなホテルが多いので、ギョレメでカッパドキアをゆっくり過ごすというプランもいいですね。ギョレメの夜は、洞窟ホテルや奇岩をライトが照らしだして、異世界的な美しさ。ぜひともご体験ください。

ギョレメの記事をみる

 

2.Ürgüp(ユルギュップ)

三姉妹の岩

ユルギュップは、カッパドキア各地区を結ぶドルムシュの起点となる町です。ギョレメよりも大きな町で、カッパドキアの中心地ともいえます。利便性が良く、おしゃれなプチホテルや高級ホテルが多くて、ナイトライフも充実。特に若い人には、拠点としておすすめです。

ユルギュップの中心地

町の中心にオトガルがあり、ユルギュップのシンボル、Temenni Tepesi(テメンニの丘)からは、ユルギュップの街並みを一望できます。

ユルギュップの記事をみる

 

3.Uçhisar(ウチヒサル)

ウチヒサル城

カッパドキア一高い「建物」は、このウチヒサル城です。ウチヒサル地区は、ギョレメやユルギュップよりも落ち着いた大人の町。クラブメッドが、この町にスパ付き滞在型ホテルをオープンさせて以降、続々と洞窟リゾートホテルが建てられています。観光だけでなく、ホテルライフも充実させたい、ハネムーナーやご夫婦旅、オトナ女子旅にはウチヒサルがおすすめです。日本からのツアーでよく利用するカヤホテルも、ここウチヒサルにあります。

ウチヒサルの記事をみる

 

4.Avanos(アヴァノス)

クズルウルマックとアヴァノス

アヴァノスは陶器の町。kızılırmak(クズルルマック:赤い河)とよばれる川の底からとれる、鉄分を含んだ赤い土と、山土をまぜてつくったアヴァノス陶器は、古くからこの地方の名産品で、カッパドキアのツアーでは工房に立ち寄ることも多いと思います。

ヴェネツィアみたいなゴンドラでゆったり

陶芸体験のほか、ゴンドラでの川下りもできます。各旅行会社が現地で提供しているレッドツアー・グリーンツアーも、ここアヴァノスは必ず入っています。アヴァノスはドルムシュの起点になる町。宿泊するなら良い拠点になります。ブティックホテルへの宿泊がおすすめですよ。質の良い奇岩が見られることで知られる、チャヴシン地区はアヴァノスにあります。

アヴァノスの記事をみる

 

5.Nevşehir(ネヴシェヒル)

ネヴシェヒルの街並み

ネヴシェヒルは、カッパドキア地方の中心となるネヴシェヒル県の県都です。歴史的な観光名所は、ネヴシェヒル城一択と思われます。最近このネヴシェヒル城の地下にも地下都市が見つかったことでも、話題になりました。主要な施設や大型シティホテルなどはここネヴシェヒルにあります。イスタンブール・アンカラ等の他都市からの玄関口となる、ネヴシェヒル空港やネヴシェヒルオトガルもありますが、街中からは離れています。奇岩地域へのアクセスも便利で、大型ショッピングモールもあるので、都会に拠点をおきたい方におすすめです。

ネヴシェヒルの地図を見る

 

カッパドキアのグルメ

クル・ファスリィエ

カッパドキアに来たら食べることが多いのは、アヴァノス産の壺でお肉と野菜をじっくり煮込んだテスティケバブです。カッパドキアにある各レストランでは観光客向けに提供されています。また、ひよこ豆や白いんげん豆を使った煮込み料理クル・ファスリィエ、トルコのクレープ・ギョズレメは、カッパドキアの各カフェやレストランで提供されています。カッパドキア・ワインとともに、どうぞ。

 

旅のプランにあった地域へ

ギョレメ洞窟ホテル

カッパドキアを旅するなら、まずは「どこを拠点にしようか」を決めることをおすすめします。洞窟ホテルならギョレメが、おしゃれなブティックホテルならユルギュップが、高級スパホテルで大人な旅ならウチヒサルが、かわいいプチプラブティックホテルならアヴァノスが、都心に宿をとりたいならネヴシェヒルが、おすすめです。洞窟ホテルで過ごす夜はとても雰囲気があって一度は泊まってみるといいですよ。ぜひ連泊して決して他では体験できない異世界をお楽しみください!

 

 

 

トルコ旅行や、トルコ周辺各国の旅に必要なHPをまとめています。
とっても楽しいけれど、とっても煩雑な旅の準備はここから始まる♪便利なリンク集です☆

■日本発着☆トルコ旅行パッケージツアーを探す

安心の大手旅行会社を検索

JTB近畿日本ツーリスト日本旅行阪急交通社

旅工房H.I.S.クラブツーリズム

Yahaoo!トラベルANAトラベラーズJALパックトラベルコ

憧れの船旅を検索

ミキ・ツーリストロイヤル・カリビアン

■個人手配☆AIR+ホテル+レンタカー+現地発着ツアーを探す

格安航空券を検索
Skyticket(海外)etourSkyscannerエアトリ

ホテルを検索

ExpediaHotels.comagodatrivago

じゃらん(海外)アップルワールドホテリア

レンタカーを一括比較

イージーレンタカー楽天トラベルH.I.S.JCB

現地発着ツアーを検索

VELTRAタビナカKKdayMAPPLEアクティビティ

RailEurope

■海外からUp!SNSのお供に!Wi-Fiルーター&ケータイ

Global Wi-FiイモトのWi-Fi

docomoauSoftBank

レンタルのモベル

■旅の準備もお土産もネットで☆

スーツケースからお土産までなんでも揃う☆

Yahoo!amazon楽天市場

HIS旅市場三洋堂JTBショッピング

頼れる強い味方☆

TripAdvisortravelocoたびらく

クレジットカード苦手な方へ!カード会社のプリペイドカード

JTBVisaプリペイドカードJALウォレットカード

成田空港駐車場の予約☆

SUNパーキングUSAパーキングABCパーキング成田空港公式駐車場

■渡航前に必ずチェック!空港・海外渡航情報

外務省・大使館関連

外務省海外安全ホームページ 在外大使館を探す

国内主要空港

成田空港セントレア空港関西空港新千歳空港仙台空港福岡空港

Bookmark0
報告する

他の人はこんな記事も見ています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。