トルコ絨毯工房 Çınar Halı(チナール絨毯)

カッパドキアを訪れた際に、ツアーで尋ねた方も多いのではないでしょうか。チナール絨毯工房は、トルコ各地にあるトルコ絨毯工房の中でも、特に品質の良い、芸術性あふれる手織り絨毯を製造しているメーカーさんで、トルコではヘレケに続く、有名なメーカーさんです。ツアーではお伝えきれないところまで、伝えられたらいいなぁと思います。

2019年12月発売の、最新版るるぶにも掲載されています(電子書籍版ではなく紙の本の方のみのようです)。あわせて、ご覧ください。

チナール絨毯ができるまで

トルコ絨毯について

Çınar Halı (チナール絨毯)について

ÇınarHalı(チナール絨毯)は1935年、カッパドキアの北にある町カイセリで、ハイルッラー・チナールによって設立されました。チナール家は、その祖先をセルジュク人にまでさかのぼることができる名家の一つです。伝統的な手織り絨毯への愛は父から息子へと受け継がれ、今ではハサンとメフメットの二人の兄弟によって、運営されています。

同社のトレードマークである、手織りのウールとシルクの、キリムおよびカーペットは、トルコのカーペット業界において、主要な名前の1つとなっています。

創業以来、チナール絨毯は品質に対する信念に妥協したことがありません。チナール絨毯にとって、品質は生き方そのものであり、熟練したアーティストが織り込むすべてのカーペットは、常に最高水準の域に達しています。

品質と芸術を組み合わせることにより、チナール絨毯は、次世代のために文化遺産、道徳的価値、歴史、トルコの伝統を維持するよう努めています。しかし同時に、トルコの絨毯文化を新たな世界を切り開くための追及を忘れません。

チナール絨毯の優れた手織りのシルクとウールのカーペットは、ライバルを凌ぐことができました。トルコだけでなく世界中で人気のある人気のブランドです。実際、チナール絨毯は製品の90%を輸出しています。

チナール絨毯は巨大な企業になりました。14,000㎡の工場と、トルコ全土に150の工房があり、5,000人の才能のある職人を抱えます。チナール兄弟は、自分たちの会社に全力を注いでおり、過去から未来につながるプロジェクトの中で、カーペット製造ビジネスの素晴らしい伝統を尊重しています。高品質の素材はもちろんのこと、クリエイティブで且つ、作業において細心の注意を払う従業員は、今日のチナール絨毯を支える、重要な役割を果たしています。

チナール絨毯のユニークなスタイルは、73年の間に開発され、トルコと世界中のカーペット愛好家、コレクター、建築家のお気に入りです。

私たちの使命:
私たちの活動で成長し、発展し、私たちの部門で、作品と芸術の保存で知られる最も選ばれた強力なブランドになること。

私たちのビジョン:
-新しい技術と人材への投資を継続することにより、トルコの織物芸術の最良かつ最も価値のある例を生み出すこと。
-すべての芸術愛好家の会社で、過去から未来へのこの魔法の旅を完了します。
-すべてのお客様の家で、カーペットの楽しさを生き生きと踊らせます。

私たちの価値:
-私たちの文化遺産を次世代に引き継ぐため。
-トルコの絨毯文化を新しい次元に持ち込むこと。
-私たちの作品に道徳的価値、歴史、伝統を具現化する。

企業として、チナール絨毯は品質を最も重要なこととし、あらゆる事業活動と生産するすべての商品において最高レベルの品質を目指しています。創造性と革新は、チナール絨毯の事業活動と起業家としての特徴の重要な部分です。顧客の幸福はチナール絨毯の焦点であり、その結果、絨毯を芸術作品のように扱い、すべての芸術やカーペット愛好家の好みに合わせて、絨毯を提供しています。

 

「カーペットのオスカー」を3年連続受賞

チナール絨毯のシルク・ウール手織り絨毯が、国内外ともに高い評価を得られるようになったのは、2007年頃からです。カーペット業界で最も権威のある賞「アメリカンマグニフィセントカーペット賞」を2007年から3年連続で受賞しました。

「America’s Magnificent Carpet Awards」は、カーペットオスカーとも呼ばれ、カーペット部門の先駆者が集う「America At The Mart Fair in Atlanta」のカーペット競技です。3年連続で、チナール絨毯は一位を獲得。スルタンコレクションの「 The Knot of Love」と呼ばれる優雅な緑の色調の絨毯です。この作品は、Pelin Ertugrul(ペリン・エルトゥールル)によって設計されたこのカーペットには、 トーン・オン・トーンの配色が使用されています。

チナール絨毯は、世界中の国々との取引実績があり、生産される商品の約90%を、海外に輸出しています。

 

ドルマバフチェ宮殿へ絨毯を寄贈

チナール絨毯は、親から子へと、代々受け継がれた絨毯への情熱で、今日の絨毯織りの技術を体現しています。トルコの絨毯の伝統を未来の世代のために残すため、チナール絨毯は珍しい絨毯を作成し、それを贈り物としてドルマバフチェ宮殿に寄贈。「ロイヤルシルクカーペット」と名付けられ、サイズは35㎡です。絨毯は、トルコ市民がスルタンを訪れて、宗教的な祝日を祝うために使用した宮殿のメインサロンの1つに展示されています。

この絨毯の重さは140㎏で、1㎠あたり64ノットで、生産には270キログラムの生糸が使用され、ドルマバフチェ宮殿で最大のシルクカーペットです。

 

世界最大の「ダブルノット」絨毯

手織りの絹の絨毯が、トルコのみならず、世界中にその名を知られるようになったチナール絨毯は、新境地を開きました。

チナール絨毯が製作した「The Largest Double Knotted Silk Carpet」は、4年間の作業を経て完成しました。サイズは102㎡で、重量は350㎏です。工房から宮殿へ移動する為に、工房の壁全体を取り壊さなければなりませんでした。

この絨毯の製造には、同じ製織スタイルを持つ、最も経験豊富な織り手18人によって織られています。18人の織り手が同時に作業できる特別な織り機が製作されました。

この絨毯はHereke Sultani collection(ヘレケ・スルターニ・コレクション)の一つとなり、1㎠あたり64ノットです。この絨毯には640万ノットがあり、その生産には950キログラムの生糸が使用されました。洗浄とトリミングの後、絨毯はショールームに移されていて、その素晴らしい色で私たちを魅了し続けています。

 

ご家庭でたのしめる絨毯を

チナール絨毯の絨毯は、伝統的デザインからモダンなものまで多種多様に取り揃えています。また、一つひとつの絨毯には、それぞれ毎のストーリー(説明)が印刷され、さらに証明書をお付けしております。

 

本社・支店

本社はカイセリにあり、イスタンブール、アンカラ、カッパドキア等国内数ヶ所、及びアメリカとドバイにショールームがございます。トルコ国内に約150カ所の工場がございます。

 

企業使命

クリエイティブな精神をモットーとし、常に開発・成長を続け、業界で最も愛されるブランドを守り続けることで、何百年と続くトルコ絨毯工芸を次世代へと託す努力と使命があります。また、技術と人材への投資を続けることにより、トルコ手織り芸術として価値ある商品を生み出し、トルコ絨毯の素晴らしさをご家庭で楽しんでいただける様尽力しております。

 

お問合せ先

チナール絨毯に関するお問合せは、下記までお願い致します。日本語版資料もございます。お気軽にご連絡ください。

Çınar Halıcılık A.Ş. Cappadocia

General Manager: Cengiz Ulusoy(ジェンギス ウルソイ)
※日本語で対応可能です
TEL:(90)533 683 25 81
E-mail:kapadokya@cinarhali.com.tr.

Çınar Halıcılık A.Ş. Istanbul

TEL:(90)212 513 8317~18
FAX:(90)212 513 8310
E-mail:info@cinarhali.com.tr.

HP(トルコ語/英語
Facebook

※CınarHalıcılıkAŞパンフレットより一部抜粋

Bookmark0

他の人はこんな記事も見ています

  1. この記事へのコメントはありません。