世界で2番目に長い城壁!世界遺産の街Diyarbakır(ディヤルバクル)とは?

ディヤルバクルは、三重の壁に囲まれた5000年の歴史を持つ町で、アナトリア大地の東南、シリアとの国境に近い場所にあります。アルメニア王国→ローマ帝国→アラブ人支配→オスマントルコ帝国へと支配者がかわっていき、街の名前もアミダ→アーミド→ディヤルバクルと変化。長い歴史の中で、26もの文明を生み出してきました。住人はアルメニア人中心からクルド人中心の街へとかわり、今はクルド人の街としてはトルコで最大の都市です。2015年、「ディヤルバクル城塞とヘウセル庭園の文化的景観」としてユネスコ世界遺産リストに登録されました。メソポタミア文化の色濃いその魅力とは?

 

航空券をみるホテルをみる現地発着ツアーをみる日本発着ツアーをみる

 

と、その前に、治安のお話

◆レベル3「渡航中止勧告」が外務省から出されています。ディヤルバクル市内で爆発事件が発生しています。また、トルコ政府は、ディヤルバクル・マルディン・ワンの市長を解雇する等、不安定にっていますので、これらの町には近寄らないでください。(2019年9月現在)◆

2000年、PKKクルド労働党は、武力闘争の停止を宣言。その2年後、トルコ政府も非常事態宣言を解除しています。トルコ文化観光省は、シャンルウルファのギョベクリテペの観光客が急増していることに伴い、シャンルウルファ・ディヤルバクル・ガズィアンテップ・マルディンの南東アナトリア4都市を、観光の重要な拠点として推し進めていくと宣言しています。この先、完全なる和睦が確認できるまで、レベル3解除は難しいかもしれません。日本人にはなかなか理解が難しい民族間紛争ですが、観光客が安全に旅できるようになるよう、祈りたいところですね。

 

Diyarbakır Kalesi ve Hevsel Bahçeleri(ディヤルバクル城壁とヘウセル庭園)

ディヤルバクル城の城壁とヘウセル庭園

古都ディヤルバクルを取り囲んでいるのは、三重の壁でした。それらは玄武岩を積み重ねて作られていて、5.5kmにも及びます。万里の長城には遠く届かぬものの、世界第二位の長さを誇るのだそうです。16ヶ所の見張り台(やぐら)と5ヶ所の門があります。中世軍事建築の傑作なのだそう。ヘウセル庭園は、700万ヘクタールの広大な敷地に、貴重な野生動物や野鳥が多く住んでいます。

ディヤルバクルの城壁とヘウセル庭園の地図を見る

 

Dicle Köprü(ディジュレ橋)

ディヤルバクルは、ティグリス川の上流にあります。トルコ語でティグリス川は、Dicle Nehri(ディジェレネフリ)と言います。ディヤルバクル県の北にある山岳部から、ペルシャ湾までを潤す偉大なる川はトルコから始まっていたのですね。街の南側にある、ディジュレ橋(Ongözlü Köprü:オンギョズリュ橋ともいわれる)は、1065年に建てられたもの。

このディジュレ橋から見るディヤルバクルの城壁と庭園が美しいことで有名で、一番のフォトスポットとなっています。このようなところで飲むチャイは、最高に美味しいでしょうね。

ディジュレ橋の地図を見る

 

Ulu Camii(ウルジャーミィ)

セルジューク朝トルコのスルタン、メリック・シャーによって建設された、ウル・ジャーミィは、ビザンチン建築とそれ以前の建築様式をまぜて造られています。玄武岩で作られているジャーミィはとてもエキゾチックです。

写真では確認できませんが、内部にあるミフラブ(メッカの方向を示すくぼみ)もまた、地元産の黒い玄武岩でできています。西側の美しいジャーミィもよいですが、このようなジャーミィも本当に美しいものですね。

ウルジャーミィの地図を見る

 

CahitSıtkıTarancı Müzesi(ジャーヒット・ストゥク・タランジュ博物館)

トルコ建築の初期のものとして、作家CahitSıtkıTarancı邸(ジャーヒット・ストゥク・タランジュ邸)があります。内部は、カフェが併設されている博物館になっていて、当時の暮らしの様子が復元されています。

ディヤルバクルは、トルコで一番暑いともいわれる地域で、夏は50℃近くになることもあります。石造りの家は、美しいだけでなく暑さ対策にもなっていたのでしょうね。とてもエキゾチックですね。他には、アタテュルク邸もあり、建築がお好きな方にはおすすめです。

ジャーヒット・ストゥク・タランジュ邸の地図を見る

 

Deliller Han(デリルレル・ハン)

1527 年に建てられたマルディン門近くのデリルレル・ハンがあります。このハンは旅館とか旅籠といった意味で、通常はジャーミィなどに併設されている隊商宿のこと。他地域ではバザールになっていることが多いのですが、このハンは、ホテルに改修されています。隊商がディヤルバクルに立ち寄って宿泊した頃の雰囲気を再現されているので、ぜひ泊まってみたいところですね。

デリルレル・ハンの地図を見る

 

Bussines Hotel Diyarbakir
Screenshot of www.svbusinesshotel.com

 

スイカの名産地へ行こう!

トルコでは夏にスイカをよく食べます。ディヤルバクルはスイカの生産地として有名です。一日もはやくこの地域の安全レベルがあがってくれることを祈りたいですね。

 

 

トルコ旅行や、トルコ周辺各国の旅に必要なHPをまとめています。
とっても楽しいけれど、とっても煩雑な旅の準備はここから始まる♪便利なリンク集です☆

■日本発着☆トルコ旅行パッケージツアーを探す

安心の大手旅行会社を検索

JTB近畿日本ツーリスト日本旅行阪急交通社

旅工房H.I.S.クラブツーリズム

Yahaoo!トラベルANAトラベラーズJALパックトラベルコ

憧れの船旅を検索

ミキ・ツーリストロイヤル・カリビアン

■個人手配☆AIR+ホテル+レンタカー+現地発着ツアーを探す

格安航空券を検索
Skyticket(海外)etourSkyscannerエアトリ

ホテルを検索

ExpediaHotels.comagodatrivago

じゃらん(海外)アップルワールドホテリア

レンタカーを一括比較

イージーレンタカー楽天トラベルH.I.S.JCB

現地発着ツアーを検索

VELTRAタビナカKKdayMAPPLEアクティビティ

RailEurope

■海外からUp!SNSのお供に!Wi-Fiルーター&ケータイ

Global Wi-FiイモトのWi-Fi

docomoauSoftBank

レンタルのモベル

■旅の準備もお土産もネットで☆

スーツケースからお土産までなんでも揃う☆

Yahoo!amazon楽天市場

HIS旅市場三洋堂JTBショッピング

頼れる強い味方☆

TripAdvisortravelocoたびらく

クレジットカード苦手な方へ!カード会社のプリペイドカード

JTBVisaプリペイドカードJALウォレットカード

成田空港駐車場の予約☆

SUNパーキングUSAパーキングABCパーキング成田空港公式駐車場

■渡航前に必ずチェック!空港・海外渡航情報

外務省・大使館関連

外務省海外安全ホームページ 在外大使館を探す

国内主要空港

成田空港セントレア空港関西空港新千歳空港仙台空港福岡空港

 

Bookmark0
報告する

他の人はこんな記事も見ています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。