Erzincan(エルズィンジャン)にあるキャニオンと観光スポットとは?

首都アンカラから東へ車で8時間。雄大な山々に囲まれたエルズィンジャンの町は、冬はスキーで賑わう町です。晩夏からは商用登録もされた名産品であるブドウの収穫があり、グランドキャニオンに次ぐ規模の渓谷があったりと、なかなか侮れないスポットなんです。かのユーフラテス川でカヌー遊び!なんていうこともOK☆そんなエルズィンジャン県の観光スポットを、まとめてご紹介します。

 

航空券をみる ホテルをみる 現地発着ツアーをみる 日本発着ツアーをみる

 

ケマリィエ地区(kemaliye)

エルズィジャンで最も注目したいスポットは、なんといっても、ここケマリィエ地区のキャニオンと古い家並みです。このケマリィエ地区全体が、写真のとおり風光明媚な場所で、ネイチャートラベルはもちろん、単なる観光目的の場合でも、十分楽しめる場所なのです。特に渓谷は、トルコ一の規模を誇ります。必見ですよ。

 

ケマリィエ・カランルック・キャニオン(Kemaliye(Eğin) Karanlık Kanyon)

このケマリィエ・キャニオンの渓谷の深さは500~600m。カランルックとは、暗い・ダークという意味があり、両側にそびえる黒い岩肌、高い岩山に囲まれるダークさから名付けられたようです。この渓谷の間を流れる川は、かのユーフラテス川。カヌーの名所としても知られています。カヌー専門誌でも取り上げられ、世界各国から愛好家が訪れる場所です。

ケマリィエ・ダーク・キャニオンの地図を見る

 

ケマリィエの家並み(Kemaliye Evleri)

渓谷で有名なケマリィエ地区には、古い家並みも残されていて観光客に人気です。渓谷ですから、ものすごい角度で傾斜がついた道の両側に家々が並んでいます。この傾斜をうまく利用して建てられた伝統的な古い家々には、ただただ驚かされるばかり。どの家も、おおむね3~4階建ての住居になっています。居住空間は2~3階部分で、最上階では農作物を干したりしていたようです。今も人が住んでいるのですが、年配のアンネ(お母さん)たちが急斜面を休み休み登っていく姿を見かけます。

ケマリィエ地区の地図を見る

 

“ブドウ地区”のジミン・ブドウ

エルズィンジャンと言えば、ジミン・ブドウ(Cimin Üzümü)。ジミンとはクルド語でブドウの意味があるそう。この名前は、ちゃんと商標登録されている品種で、少し大きめのサイズ。日本でいうところの巨峰と似ています。粒が大きくて、一房が重量級。でもこのブドウは酸っぱいので、お菓子作りや干しブドウに向いている品種のようです。何より、このブドウがとれる地区の名前は「ぶどう町」。気合が違います。ちなみに関係ないですが、空港の隣は「ヨーグルト地区」という名前ですよ。

ユズムリュ地区の地図を見る

 

Girlevik Şelalesi(ギルレヴィッキ滝)


2段で岩肌を流れ落ちる様が美しいギルレヴィッキ滝は、訪れるなら夏がおすすめ。滝を見ながらランチをとることができるからです。夏でも涼しく、マイナスイオンをたっぷり浴びながら、名物マス料理や、チキン料理をいただくことができます。冬はマイナス30度以上にもなる極寒なので、なかなか足を運べませんが、凍結した巨大なツララを見ることができるようです。
エルズィンジャン市内からミニバスで30分で到着します。詳しくは、下記ホームページをご参照ください。

 

【公式】ギルレヴィッキ滝ホームページ
Screenshot of www.girlevik.com

 

ギルレヴィッキ滝の地図を見る

 

Ekşisu Mesire Alanı(エキシス遊歩道)

エルズィンジャンは、ミネラルウォーターの採水地として有名です。一般の人でも採水ができる場所の一つが、ここエキシス遊歩道です。ピクニックができる公園のようになっていて、園内にある湧水場所からペットボトル等へ水をくんでいただくことができます。この天然水は、ミネラルをたっぷり含んでいて、貧血や、肝臓・胃腸・胆道疾患の治療に良いとされています。

エキシス遊歩道の地図を見る

 

【郊外】Mamahatun Külliyesi(ママハトゥン複合施設)

エルズィジャンから車で1時間ほど東に進んだ場所にあるテルジャン町にある歴史的に貴重な複合施設があります。1071~1202年頃、この地方を支配していたサルトゥク家の娘、ママハトゥンによって建てられたお墓、隊商宿、ハマムとジャーミィです。

特にお墓(キュンベット)は、花のような形をしていて珍しい建築様式。少し荒れていて、現在修復中のようです。この形のキュンベットはとても珍しく、トルコのアナトリア半島では唯一ここだけで見られる建築様式です。

ママハトゥン複合施設の地図を見る

 

冬はスキーの名所

エルズィンジャンが最もにぎわうのは、冬。エルガン山スキー場は、トルコでも屈指のスキー場です。多くのスキー客が国内外からパウダースノーを楽しみにやってきます。エルズィンジャン中心部からミニバスに乗って約20分ほどで到着するアクセスの良さもまた、人気の理由の一つです。

エルガン山スキー場の地図を見る

 

アクセス

エルズィンジャンへは、国内線・TCDD(トルコ国鉄)・バスで移動が可能です。
TCDDはカルス、またはアンカラ乗り入れていますが、本数が限られています。東部アナトリアまでバスで来るのは少し大変ですから、飛行機が一番便利。または、今大人気のイースタン・エクスプレスに乗るのも最高におすすめですよ。

飛行機:エルズィンジャン空港(Erzincan Hava limanı)

TCDD:トルコ国鉄ホームページ

バスターミナル: Erzincan Otogarı(Googleマップ)

 

 

 

トルコ旅行や、トルコ周辺各国の旅に必要なHPをまとめています。
とっても楽しいけれど、とっても煩雑な旅の準備はここから始まる♪便利なリンク集です☆

■日本発着☆トルコ旅行パッケージツアーを探す

安心の大手旅行会社を検索

JTB近畿日本ツーリスト日本旅行阪急交通社

旅工房H.I.S.クラブツーリズム

Yahaoo!トラベルANAトラベラーズJALパックトラベルコ

憧れの船旅を検索

ミキ・ツーリストロイヤル・カリビアン

■個人手配☆AIR+ホテル+レンタカー+現地発着ツアーを探す

格安航空券を検索
Skyticket(海外)etourSkyscannerエアトリ

ホテルを検索

ExpediaHotels.comagodatrivago

じゃらん(海外)アップルワールドホテリア

レンタカーを一括比較

イージーレンタカー楽天トラベルH.I.S.JCB

現地発着ツアーを検索

VELTRAタビナカKKdayMAPPLEアクティビティ

RailEurope

■海外からUp!SNSのお供に!Wi-Fiルーター&ケータイ

Global Wi-FiイモトのWi-Fi

docomoauSoftBank

レンタルのモベル

■旅の準備もお土産もネットで☆

スーツケースからお土産までなんでも揃う☆

Yahoo!amazon楽天市場

HIS旅市場三洋堂JTBショッピング

頼れる強い味方☆

TripAdvisortravelocoたびらく

クレジットカード苦手な方へ!カード会社のプリペイドカード

JTBVisaプリペイドカードJALウォレットカード

成田空港駐車場の予約☆

SUNパーキングUSAパーキングABCパーキング成田空港公式駐車場

■渡航前に必ずチェック!空港・海外渡航情報

外務省・大使館関連

外務省海外安全ホームページ 在外大使館を探す

国内主要空港

成田空港セントレア空港関西空港新千歳空港仙台空港福岡空港

Bookmark0

他の人はこんな記事も見ています

  1. この記事へのコメントはありません。