エリア別☆イスタンブールおすすめB級グルメ14選

イスタンブールでは、トルコ全土のさまざまな食を堪能できます。レストランでいただくお料理もおいしいですが、食べ歩きも楽しいエリア。観光客にも地元民にも愛される食べ歩きB級グルメをご紹介します。エリア別にはしていますが、エリア外でもお店は出ているので、見かけたらぜひお立ち寄りを☆

航空券をみる ホテルをみる 現地発着ツアーをみる 日本発着ツアーをみる

 

旧市街/スルタンアフメット周辺

トプカプ宮殿、スルタンアフメット・ジャーミィやスレイマニエ・ジャーミィといった、メインとなる観光スポット目白押しの旧市街。ご紹介するグルメはおおむねエミノニュ界隈に露天が並んでます。軽いランチにぴったりですよ。

1. サバサンド(Balık ekmeği)

トルコ語で「魚のパン」を意味するバルック・エキメキ。イスタンブール以外では、まだまだ知らない人も多いんですよ。鉄板でサバを焼いて骨をとり、半分にしたバゲットに挟んで、レタス・玉ねぎを挟んだもの。レモン汁と塩でシンプルにいただきます。

 

2. トゥルシュ(turşu)

トルコ語でピクルスは、トゥルシュとよばれます。この赤いつけ汁が飲みたいがために買う人が続出なんです。酸っぱすぎず、甘すぎないピクルスで、夏のリフレッシュにぴったり。ちなみにこの赤い色は、ビート(砂糖大根)から出た天然の色です。

3&4. 栗/とうもろこし(Kestane/Mısır)

ほっくりした焼き栗(Kestane:ケスターネ)は、昔からイスタンブールの冬の風物詩。近年では、ゆでとうもろこし(Süt Mısır:スュトゥ・ムスル)と焼とうもろこし(Közde Mısır:キョズデ・ムスル)が売られています。トルコの野菜は甘くて味が濃いと言われていますので、お腹に余裕があればぜひお試しを。

5. ココレチ(Kokoreç)

ケバブのように串に巻かれた羊の腸を炭火で炙ったものを、オレガノなどのスパイスで炒め、温めたバゲットを更に鉄板で焼き目をつけてサンドします。

好きな人は本当に好きで、お店よりも、ココレチ専門の屋台で食べるのが一番美味しいようです。飲んだあとの“シメ”にも◎。

新市街/イスティクラール通り周辺

イスティクラール通りは、トルコで一番の繁華街。通り沿いに大型のチェーン店や飲食店などがずらり並びます。通りには露店も出ていて、食べ歩きグルメにあれこれ目移り。イスティクラール通りにつながる路地裏にも、レストランやメイハーネ(居酒屋)などが軒を連ねていて、まさしくグルメ天国ですよ。

6. ミディエ・ドルマス(Midiye Dolması)

松の実・レーズン、玉ねぎを炒めてたいたご飯と、風味豊かなムール貝のコラボは、旨み凝縮のほっこり味。レモンを絞っていただくのですが、売り子のおじさんがレモンを絞って一個ずつ渡してくれるので、その場でほおばり、殻はバケツへ。3~4つは食べられますよ。

7. ミディエ・タワ(Midiye Tava)

ミディエはムール貝、タワはフライという意味で、その名の通り、ムール貝のフライ。想像通りの味と食感で、期待を裏切りません。そのまま食べてもいいですし、お皿にちょこっと盛られたソースをつけてもOK。

8. イチリ・キョフテ(İçli Köfte)

キョフテは、トルコ版ハンバーグで、イチリは中にという意味です。周りは小麦粉ではなくて、パスタを細かくした“ブルグル”。パスタを揚げているので、外はカリカリッと、中は玉ねぎとお肉のジューシーなハーモニー。トルコのメンチカツとも言われています。おすすめです。

イチリ・キョフテの記事を見る

9. ロクマ(Lokma)


ロクマは、揚げドーナツに甘いシロップをからめたもの。トルコ以外の中東地域でも食べられているようです。1個からオーダーできるので、甘いものが食べたい時に最適。チョコレートやシナモン、アイス添えもあります。

お祝い事やイベントにもひっぱりだこのロクム屋さん。丸い形の者と穴が開いた形のもの、チュロスの形のものなど様々ですよ。

 

10. ぬれバーガー(Islak hamberger)

ケチャップライス味の湿らせたバンズとパティの組み合わせの、ぬれバーガー。数年前に爆発的にヒットしてから、新市街名物として定着しました。飲んだ後の“シメ”としても定番。味は賛否両論のようです。話のタネにぜひお試しくださいませ。

 

イスティクラール通りの地図を見る

オルタキョイ周辺

オルタキョイ・ジャーミィ周辺は、昔からデートスポット。ボスポラス海峡大橋(7月15日殉教者の橋)とジャーミィの夜景が美しく、アクサリーの露店や若者向けのお店が充実しています。こちらは食べ歩きというよりは、イートインがおすすめです。

11&12. クムピル(Kumpir)/ワッフル


でっかい蒸かしたじゃがいもを割って、バターとカシャールチーズでマッシュしたら、アメリカンサラダ、オリーブ、クスル、コーンやピクルスといった具材をてんこ盛りに。ソースとケチャップとマヨネーズを最後にかけて完成。

食材は10種類ほどで、ソースも食材も選べます。「全部入れて」がおすすめですが、とてもすごい量なので、男性でも一人で食べるのは厳しそう。数人でシェアがおすすめですよ。

お店は数軒並んでいてワッフルも選べます。イスタンブールのワッフルは、フルーツ、チョコレート、シロップ漬けフルーツ、ピスタチオやストロベリーソースなどでとってもカラフル。甘党の方はぜひ、こちらもお試しくださいね。

13. ドンドゥルマ(Dondurma)


ドンドゥルマとは、アイスクリームや氷菓をさします。日本でも有名なトルコ名物ののびるアイスは、Maraş Dondurma(マラシュ・ドンドゥルマ)というのが正式な呼び名なんです。のびるドンドゥルマは、ラン科オルキス属の植物の根からできたSalep(サレップ)の成分によるもの。少し独特な味がします。

ドンドゥルマの記事を見る

 

14. シミット(Simit)


胡麻がたっぷりのゴマパン。こちらも屋台や売り子さんから買う方法も良いですが、トルコに本店をおくチェーン店“シミットサラユ”で、サンドイッチをオーダーするのがおすすめ。ハマります。

 

【公式】Simit Sarayı(シミットサラユ)ホームページ
Screenshot of www.simitsarayi.com

 

オルタキョイ・ジャーミィの地図を見る

 

 

 

トルコ旅行や、トルコ周辺各国の旅に必要なHPをまとめています。
とっても楽しいけれど、とっても煩雑な旅の準備はここから始まる♪便利なリンク集です☆

■日本発着☆トルコ旅行パッケージツアーを探す

安心の大手旅行会社を検索

JTB近畿日本ツーリスト日本旅行阪急交通社

旅工房H.I.S.クラブツーリズム

Yahaoo!トラベルANAトラベラーズJALパックトラベルコ

憧れの船旅を検索

ミキ・ツーリストロイヤル・カリビアン

■個人手配☆AIR+ホテル+レンタカー+現地発着ツアーを探す

格安航空券を検索
Skyticket(海外)etourSkyscannerエアトリ

ホテルを検索

ExpediaHotels.comagodatrivago

じゃらん(海外)アップルワールドホテリア

レンタカーを一括比較

イージーレンタカー楽天トラベルH.I.S.JCB

現地発着ツアーを検索

VELTRAタビナカKKdayMAPPLEアクティビティ

RailEurope

■海外からUp!SNSのお供に!Wi-Fiルーター&ケータイ

Global Wi-FiイモトのWi-Fi

docomoauSoftBank

レンタルのモベル

■旅の準備もお土産もネットで☆

スーツケースからお土産までなんでも揃う☆

Yahoo!amazon楽天市場

HIS旅市場三洋堂JTBショッピング

頼れる強い味方☆

TripAdvisortravelocoたびらく

クレジットカード苦手な方へ!カード会社のプリペイドカード

JTBVisaプリペイドカードJALウォレットカード

成田空港駐車場の予約☆

SUNパーキングUSAパーキングABCパーキング成田空港公式駐車場

■渡航前に必ずチェック!空港・海外渡航情報

外務省・大使館関連

外務省海外安全ホームページ 在外大使館を探す

国内主要空港

成田空港セントレア空港関西空港新千歳空港仙台空港福岡空港

Bookmark0
報告する

他の人はこんな記事も見ています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。