歴史ある町イズニック(Iznik)とイズニックタイル

各地のジャーミィを華やかに彩る、イズニックタイルの生産地、イズニック。イスタンブールのブルーモスクをはじめとした、世界遺産として残る多くのジャーミィや、トプカプ宮殿にも使われている、あの有名なタイルの生産地として、古くは名を世界中に轟かせていました。その後、陶器の町の称号をキュタフヤに譲った形です。今は長閑な田舎町ですが、ここイズニックは、古には首都であったこともある歴史ある町です。イスタンブールから日帰りも可能なイズニックを旅したら、案外楽しかった!のまとめ。

 

航空券をみるホテルをみる現地発着ツアーをみる日本発着ツアーをみる

 

イズニックはこんな町


イズニックは古代、ニカイアとよばれた町で、キリスト教の権力者が集まって、教義などを審議する公会議が行われる重要な都市でした。ビザンチン帝国時代に、十字軍が首都コンスタンティノープルを占領したことがありましたが、その時に亡命政権が置かれた町でもあります。その後もムスリムの国・ルーム・セルジューク朝の首都となったこともあるんですよ。そんな華々しい歴史を持つ町は、イズニック湖のほとりにあります。この湖は透明度の高い湖として人気のスポットです。

透明なイズニック湖

イズニックタイルで栄華を誇ったこの町は現在も、多くの観光客が訪れる町です。町の中心には、Iznik Saat Kulesi(イズニック時計塔)があります。そこから東西南北に大きくのびる道沿いにショップ、カフェ・レストランが集中しています。Çini Çarşısı(チニ・チャルシュス:陶器屋さん)などのお土産屋さんもあるので、チェックしてくださいね。

 

代表的な観光スポット

Iznik Kalesi (イズニック城)と城壁

紀元前258年ごろにさかのぼるとされるイズニックの城は、強固な城壁に守られていました。長さ5km、高さ10~13Mほどあったといわれる城壁には、114もの見張り台のような要塞があったそうです。

さらに、その前に囲われている低めの城壁にも要塞がついていて、こちらは131ありました。この城壁には、4つの門があり、町の南にあるYenişehir Kapısı(イェニシェヒル門)、東にあるLefke Kapısı(レフケ門)、北にあるİstanbul Kapı(イスタンブル門)、西にあるGöl Kapı(ギョル門)です。

東にあるレフケ門

北にあるイスタンブル門

レフケ門とイスタンブール門の壁には、3つのレリーフが描かれていて、3世紀頃にあったとされる戦争の様子が描かれていることがわかっています。古のイズニックへ思いをはせてしまいますね。

Yeşir Camii(イェシル・ジャーミィ)


14世紀初頭に建てられたイェシル・ジャーミィは、ブルサにあるイェシル・ジャーミィ(緑のジャーミィ)と同じ名前のジャーミィ。規模はブルサよりも小さめですが、緑と青のモザイクとタイルで彩られた内部と、ミナレットが見どころです。

イェシル・ジャーミィの地図を見る

Ayasofya(アヤソフィア)


ビザンチン様式で建築された、レンガ造りの教会は、787年に行われた、第七回公会議の会場であったことで知られています。オスマントルコ帝国になって、ここもまたジャーミィに改築。火災等によって修復な必要な状態でしたが、現政府によって修復されました。

アヤソフィアの地図を見る

 Iznik Gölü(イズニック湖)

イズニックを楽しむポイントは、この湖にあります。湖沿いをドライブしたり、湖沿いのレストランでお茶やご飯を食べたり、のんびり過ごします。ブルサから船で来られる為、ブルサ市民憩いの場、といったところでしょうか。

イズニック湖の地図を見る

 

イズニックタイルについて

イェシル・ジャーミィ/ブルサ

イズニックタイルの最盛期は15~16世紀頃。ブルサのイェシル・ジャーミィとトュルベ(墓)に使われたのが最初と言われています。当時、イズニックタイルはオスマントルコ帝国の建築において、なくてはならないものでした。白いタイルに描かれた鮮やかな青を中心とした色で描かれる草花や果物の絵は、世界中で高い評価を得ました。

大英博物館をはじめ、各国の博物館にも展示されています。17~18世紀頃にはイズニックタイルは衰退。トルコのタイル・陶器づくりは、キュタフヤに移り、イズニックタイルの文化は完全に途絶えてしまいます。

キュタフヤにあるジャーミィ

そんな中、イズニック財団はその頃に造られていた手法でタイルや陶器の製造を開始。当時のモチーフのみではなく、現代風なアレンジも加えて、素晴らしい芸術とも思える作品の数々を世に生み出しています。食器や花瓶、タイルなど種類豊富。イズニック財団の作品は、イスタンブールのショールームで展示・販売されています。


また、イズニック市内にも、イズニックの歴史を知ることができるお土産物屋さんがあります。日本やトルコのお土産屋さんや雑貨店で購入できる安価な「イズニックタイル」と称しているもののほとんどは、キュタフヤ産であることが多いようです。こちらも素晴らしいタイル・陶器なのですが、イズニックの伝統を求めるなら、イズニック財団を訪れてみてくださいね。

 

イズニック財団のホームページ
 イズニック財団の本部とショールームは、イスタンブールにあります。

Screenshot of www.iznik.com

 

イズニック

TEL:+90 224 757-60-25
FAX:+90 224 757-57-37

 

イズニックへのアクセス

イエニカプ停泊中のIDO船

イズニックへは、イスタンブールから日帰り旅が可能です。イェニカプからヤロヴァ行の高速船(IDO)に乗船。所要90分・26TL。ヤロヴァからは、ドルムシュでイズニックへ向かいます。ドルムシュは1時間に1本ほど、12TLで所要1時間です。ブルサからは20分に1本出ているので、ブルサから日帰り旅の方が現実的かもしれません。

イズニックの地図を見る

 

 

トルコ旅行や、トルコ周辺各国の旅に必要なHPをまとめています。
とっても楽しいけれど、とっても煩雑な旅の準備はここから始まる♪便利なリンク集です☆

■日本発着☆トルコ旅行パッケージツアーを探す

安心の大手旅行会社を検索

JTB近畿日本ツーリスト日本旅行阪急交通社

旅工房H.I.S.クラブツーリズム

Yahaoo!トラベルANAトラベラーズJALパックトラベルコ

憧れの船旅を検索

ミキ・ツーリストロイヤル・カリビアン

■個人手配☆AIR+ホテル+レンタカー+現地発着ツアーを探す

格安航空券を検索
Skyticket(海外)etourSkyscannerエアトリ

ホテルを検索

ExpediaHotels.comagodatrivago

じゃらん(海外)アップルワールドホテリア

レンタカーを一括比較

イージーレンタカー楽天トラベルH.I.S.JCB

現地発着ツアーを検索

VELTRAタビナカKKdayMAPPLEアクティビティ

RailEurope

■海外からUp!SNSのお供に!Wi-Fiルーター&ケータイ

Global Wi-FiイモトのWi-Fi

docomoauSoftBank

レンタルのモベル

■旅の準備もお土産もネットで☆

スーツケースからお土産までなんでも揃う☆

Yahoo!amazon楽天市場

HIS旅市場三洋堂JTBショッピング

頼れる強い味方☆

TripAdvisortravelocoたびらく

クレジットカード苦手な方へ!カード会社のプリペイドカード

JTBVisaプリペイドカードJALウォレットカード

成田空港駐車場の予約☆

SUNパーキングUSAパーキングABCパーキング成田空港公式駐車場

■渡航前に必ずチェック!空港・海外渡航情報

外務省・大使館関連

外務省海外安全ホームページ 在外大使館を探す

国内主要空港

成田空港セントレア空港関西空港新千歳空港仙台空港福岡空港

 

Bookmark0

他の人はこんな記事も見ています

  1. この記事へのコメントはありません。