偉大なる建築家!Mimar Sinan(ミマール・シナン)特集~イスタンブール編~

ミマール・シナンは、夢枕獏さん著『シナン』で、日本でも有名になりました。天才建築家:シナンの歩んだ人生と、オスマントルコの世界に想いをはせずにはいられなくなる物語です。また、篠原千絵さんのマンガ『夢の雫、黄金の鳥籠』にも“カイセリのシナン”として登場。2018年に、没後430年を迎えた、トルコ建築史において、なくてはならない重要人物、シナンとは?

 

航空券をみるホテルをみる現地発着ツアーをみる日本発着ツアーをみる

 

シナンの人生

カイセリとエルジエス山

Mimar Sinan(ミマール・シナン)は、カイセリのアーウルナス村で1490年に誕生。子どものころ、「デヴシルメ※」と呼ばれる徴兵制度により、イスタンブールに連れて来られます。第十代皇帝スレイマンのヨーロッパ遠征の際、現在のモルドバに流れるプルト川に、たったの13日間で橋を架けたことで、イエニチェリ(オスマントルコ帝国軍)のチーフ建築士に昇進。

プルト川

彼が生涯で建てた建築物は、92のジャーミィ、52のメスジット(小さなジャーミィ)、55のマドラサ(トルコ語:メドレセ/イスラム教の学校)、7つのダリュルクラ(コーランを暗唱するマドラサのような建物)、20の廟、17のイマレット(貧しい人々への救済院)、3つの病院、6つの水路、10の橋、20のキャラバンサライ(隊商宿)、36の宮殿、8つの地下室、48の浴場を建設し、1588年4月9日に98歳でイスタンブールで永眠しました。

彼の墓は、イスタンブールのスレイマニエ・ジャーミィにあります。最も長く仕えたスレイマン皇帝と、その家族とともに眠っています。

※デヴシルメ…各村から、優秀な子どもたちを数名ずつ都へやるための制度。赤い服を着せられた。イエニチェリやパシャ(高官)は、デヴシルメで集められた子どもたちからなったとされる。

 

最初の建築はシリア・アレッポに

ヒュスレヴィイェ・ジャーミィ

シナンが最初に建てたのは、シリアのアレッポにある、Hüsreviye Camii(ヒュスレヴィイェ・ジャーミィ)とされています。スレイマン皇帝時代にアレッポに赴任していたパシャからの依頼で建築された、複合施設です。

シリアのアサド政権によって、ジャーミィ以外の、複合施設部分は破壊されたとの残念な情報もあります。複合施設は、オスマントルコを象徴するものですから、それが理由での破壊のようです。もし事実であるとするならば、とても残念なことですね。

 

イスタンブールに残る58の作品群

ミマール・シナンが、その生涯で残した建築した総数は、365あるとされていて、そのうち、200ほどはイスタンブールとその近郊の都市に残されたとされています。現代でもその建築を見ることができるのは、58ほど。とてもすべては紹介しきれませんので、イスタンブールを訪れたら、ぜひ訪ねておきたいジャーミィを中心にご紹介します。

Şehzade Mehmet Camii(シェフザデ・メフメト・ジャーミィ)

シェフザデ・ジャーミィ

イスタンブールで、シナンが初めて建てた建築物は、Şehzade Mehmet Camii(シェフザデ・メフメト・ジャーミィ)とされています。シェフザデとは、皇子の意味があり、スレイマン皇帝と愛妻ヒュッレムの間に生まれた最初の子であり、第二皇子をさしています。彼は22歳という若さで亡くなっていて、スレイマンによって、次期スルタンとなることを認められていたようです。後継者の早すぎる死への悼みは、この素晴らしいジャーミィを建てるに至ったのでしょうね。ドラマや漫画でこの経緯を知っている方には、ぜひ訪れていただきたいジャーミィです。

シェフザデ・ジャーミィ

シナンらしさが見えるドームが、とても見事で美しい建築です。旧市街からは少し離れていますが、わざわざでも行く価値はあります。

シェフザデ・メフメト・ジャーミィの地図を見る

Barbaros Hayrettin Paşa Türbesi(バルバロス海軍提督の墓)

バルバロス・ハイレッティン・パシャは、「地中海はオスマンの湖だった」と歴史家に言わしめたほど、トルコ海軍を強い海軍にした人。地中海の覇権獲得に大きく貢献したオスマントルコ帝国の海軍提督、バルバロスは、各国にその名を轟かせ、当時、知らぬ者はいないほどの強者でした。その墓は、ベジクタシュ桟橋のそば、イスタンブール海軍博物館の隣にあります。

バルバロス海軍提督の墓の地図を見る

Atik Valide Camii(アティック・ヴァリデ・ジャーミィ)

アティック・ヴァリデ・ジャーミィ

「ヴァリデ・スルタン」とは、スルタンの母に贈られる称号です。スレイマン皇帝の息子、セリム二世の妻であるヌールバヌのために建てられたジャーミィです。ヌールバヌは、母后として、後宮のみならず、政にも積極的な影響を及ぼした人物です。1571~1586年の間に建築されています。

アティック・ヴァリデ・ジャーミィの地図を見る

Türk ve İslam Eserleri Müzesi(トルコ・イスラム美術博物館)

トルコ・イスラム美術博物館

スレイマン皇帝のお気に入りの高官、イブラヒム・パシャ。幼い頃にデヴシルメで徴集されてから死ぬまで、皇帝スレイマンの右腕として活躍した人です。大宰相まで上り詰めたイブラヒム・パシャの邸宅は、トプカプ宮殿のすぐ近くに建設されました。イブラヒム・パシャの妻は、スレイマン皇帝の妹、ハディジェ・スルタン。このことからも、その寵臣ぶりがうかがえますね。今は、トルコ・イスラム美術博物館として利用されています。

トルコ・イスラム美術博物館の地図を見る

Ayasofya Minaret(アヤソフィアのミナレット)

アヤソフィア博物館

言わずとしれた、ビザンチン帝国の遺産であるアヤソフィアは、オスマントルコとなってからはジャーミィとして活用され、今は博物館となっています。シナンが建築したとされるのは、ミナレット(塔)のみ。4本のミナレットのうち、2本はセリム二世時代に、残りの2本はムラト三世時代に建てられたものと推定されています。いずれも、エディルネにあるセリミエ・ジャーミィのミナレットと類似していることから、シナンによるものと推定されているようです。

アヤソフィア博物館の地図を見る

2つのミフリマースルタン・ジャーミィ Mihrimah Sultan Camii(Edirnekapı/Üsküdar)

wikipedia

「シナンが密かに恋心を寄せていた」と噂されるスレイマン皇帝の愛娘、ミフリマーの名を戴くジャーミィは、ヨーロッパ側のエディルネカプと、アジア側のユスキュダルにあります。どちらも、とても可愛らしいジャーミィです。

ミフリマー・スルタン・ジャーミィ(エディルネカプ)

イスタンブール旧市街を見下ろすように、第六の丘に建てられている、エディルネカプのミフリマー・スルタン・ジャーミィ。度重なる地震の度にめげることなく、修復を重ねてこの美しい姿を保ち続けています。シングルのミナレットが特徴で、4つのドームが真ん中の大ドームを支えている構造です。

内部のステンドグラスがキュートな色使いで、鮮やかな緑色が印象に残ります。1570年頃完成したこのジャーミィもまた複合施設で、お墓が併設されています。祀られているのは、ミフリマーの家族のみで、彼女自身はここには眠らず、スレイマニエ・ジャーミィに永眠しています。

ミフリマー・スルタン・ジャーミィ(エディルネカプ)の地図を見る

ミフリマー・スルタン・ジャーミィ(ユスキュダル)

イスタンブールのアジア側の地区、ユスキュダルにあるミフリマー・スルタン・ジャーミィは、ユスキュダル桟橋のすぐ近くにあり、地区のシンボル的存在。エディルネカプのジャーミィよりも小さめですが、中は驚くほど美しいジャーミィです。こちらも、アーチを彩る鮮やかな緑色が美しいですね。

ユスキュダルの記事を見る

Süleymaniye Camii(スレイマニエ・ジャーミィ)

皇帝スレイマンの勅令により、1550年に着工、1557年に完成したスレイマニエ・ジャーミィ。ブルーモスクやアヤソフィアと並んで、外せないイスタンブールの観光スポットの一つです。スレイマン皇帝自身の廟と、愛妻ヒュッレム、その子らと、建築家ミマール・シナン自身の墓も見逃せません。

地震や火災、第一次世界大戦中には、火薬置き場となっていたそう。ジャーミィと隣接して、学校や救済院(貧しい人々へスープやパンを配るキッチン)が並ぶ複合施設になっていて、現在でもその多くが残り、レストランや軍施設として利用されています。

スレイマニエ・ジャーミィの地図を見る

Selimiye Camii(セリミエ・ジャーミィ)

ブルガリアとの国境沿いにある町、エディルネにあるセリミエ・ジャーミィは、スレイマン皇帝の後を継いだ第十一代皇帝、セリム二世の勅令を受け、シナンが建築したものです。皇帝からの注文は、「アヤソフィアをこえるドームをつくれ」というもの。無理難題とも思える任務をこなし完成させたセリミエは、シナン自身も高く評価し、「最高の傑作」と自ら認めたジャーミィです。

エディルネの記事を見る

Sokollu Mehmed Paşa Camii(ソコルル・メフメド・パシャ・ジャーミィ)

オスマントルコ帝国の名のあるパシャ(高官)の中でも、特にその政治的手腕を高く評価されている、ソコルル・メフメド・パシャのジャーミィ。1571年~1572年頃に完成しています。酒と女性ばかりを追いかけたとされる、セリム二世の治世を支えた偉大なるパシャのジャーミィは、スルタンアフメットの裏路地に、ひっそりとあります。高品質なイズニックタイルを贅沢に使ったジャーミィ内部は、見ごたえ十分。

ソコルル・メフメド・パシャ・ジャーミィの地図を見る

Rüstem Paşa Camii(ムスタファ・パシャ・ジャーミィ)


エミノニュ桟橋の広場に面するリュステム・パシャ・ジャーミィは、キャラバンサライ(隊商宿)を備えた複合施設で、1561~1562年に完成したとされています。リュステム・パシャは、皇帝スレイマンの愛娘、ミフリマーの婿となった大宰相でした。

このジャーミィは、イズニックタイルを贅沢に使っていることで知られています。「トルコのタイル」として有名な、チューリップ柄のタイルを中心に、内部はどこまでも青く彩られ、一見の価値があります。とても絵になるジャーミィなので、ぜひ写真におさめに訪れることをおすすめします。すぐ隣は、エジプシャンバザールです。

リュステム・パシャ・ジャーミィの地図を見る

まだまだある、シナンの作品

シナンが生涯で残した作品は、今後もご紹介していきます。トルコを訪れる前に、塩野七生さんの『コンスタンティノープルの陥落』と、夢枕獏さんの『シナン』は必読です。マンガがお好きな方なら、篠原千絵さんの『夢の雫、黄金の鳥籠』、ドラマがお好きな方なら、『オスマントルコ帝国~愛と欲望のハレム~』いずれかを、トルコ旅行前にご覧になると、シナンの生きた時代と皇帝スレイマンとその周囲の関係について、よく理解ができ、旅の楽しみが倍増します。おすすめです。

 

 

トルコ旅行や、トルコ周辺各国の旅に必要なHPをまとめています。
とっても楽しいけれど、とっても煩雑な旅の準備はここから始まる♪便利なリンク集です☆

■日本発着☆トルコ旅行パッケージツアーを探す

安心の大手旅行会社を検索

JTB近畿日本ツーリスト日本旅行阪急交通社

旅工房H.I.S.クラブツーリズム

Yahaoo!トラベルANAトラベラーズJALパックトラベルコ

憧れの船旅を検索

ミキ・ツーリストロイヤル・カリビアン

■個人手配☆AIR+ホテル+レンタカー+現地発着ツアーを探す

格安航空券を検索
Skyticket(海外)etourSkyscannerエアトリ

ホテルを検索

ExpediaHotels.comagodatrivago

じゃらん(海外)アップルワールドホテリア

レンタカーを一括比較

イージーレンタカー楽天トラベルH.I.S.JCB

現地発着ツアーを検索

VELTRAタビナカKKdayMAPPLEアクティビティ

RailEurope

■海外からUp!SNSのお供に!Wi-Fiルーター&ケータイ

Global Wi-FiイモトのWi-Fi

docomoauSoftBank

レンタルのモベル

■旅の準備もお土産もネットで☆

スーツケースからお土産までなんでも揃う☆

Yahoo!amazon楽天市場

HIS旅市場三洋堂JTBショッピング

頼れる強い味方☆

TripAdvisortravelocoたびらく

クレジットカード苦手な方へ!カード会社のプリペイドカード

JTBVisaプリペイドカードJALウォレットカード

成田空港駐車場の予約☆

SUNパーキングUSAパーキングABCパーキング成田空港公式駐車場

■渡航前に必ずチェック!空港・海外渡航情報

外務省・大使館関連

外務省海外安全ホームページ 在外大使館を探す

国内主要空港

成田空港セントレア空港関西空港新千歳空港仙台空港福岡空港

 

Bookmark0
報告する

他の人はこんな記事も見ています

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。