高原と黒海とオーガニック野菜&果物☆豊かな町Ordu(オルドゥ)へ

オルドゥの町は、アナトリア半島の上の方、黒海地方にあります。黒海沿岸の町で三番目に大きな町ながら、世界遺産があるわけでも、有名な観光スポットがあるわけでもなく…そのため地球の歩き方にも掲載されていない、いわば秘密の旅先。トルコ国内では、海も森も両方楽しめるヴァカンス先として人気の旅行先の一つなんです。海で海水浴を楽しんで、豊かな山々で森林浴とマイナスイオンをたっぷり吸収したら、オーガニックな野菜や果物、新鮮なお魚料理を堪能する…。そんな極上の休日を過ごせる、秘密のオルドゥへ旅してみませんか?

 

航空券をみる ホテルをみる 現地発着ツアーをみる 日本発着ツアーをみる

 

Perşembe Yaylası(ペルシェンベ高原)

ペルシェンベ高原は、オルドゥ市内から100km・2時間ほど山側へ車で移動した場所なのですが、オルドゥ県で一番おすすめの場所です。このペルシェンベ高原は、トルコ観光省の公式ガイドブックにも掲載されている場所で、ユネスコ世界自然遺産リスト入り間近と噂されているんですよ。

イスタンブールやカッパドキアをぐるっとまわっただけでは、こんなしっとりした緑豊かな大地があることなんて、想像もでいない場所ですね。黒海地方は、日本と同じく四季があり、湿潤で木々の緑が豊かなエリアですが、日本と違うところは、こういった広い高原が点在しているというところでしょうか。

ジャニック山脈に位置するこの高原の標高は1,500m。湖のほとりには、ホテルやレストランやカフェなどが集まっていて、ここで何日か滞在することも可能です。周辺では、羊や牛が放牧されていて、ここでいただく新鮮なヨーグルトやジンギスカンは観光客に人気のメニューの一つ。

子羊肉はトルコ料理の定番

芸術的に曲がりくねった川、日常のすべてを癒す緑と、放牧された動物たちが忘れられない光景になります。時間があるなら、家族やカップルなどでゆったり過ごすのがおすすめです。

ペルシェンベ高原の地図を見る

 

オルドゥからユンイェへ1泊2日旅へ!

天気が良い日は、オルドゥ市内でレンタカーを借りましょう!市内から、ペルシェンベ地区(高原じゃない方のペルシェンベですよ)を経由して、さらに西のサムスン方面へ進んで、ユンイェまで。ユンイェには、海水浴で賑わうビーチと、歴史的な建物が立ち並ぶ町並み、発掘が進められている遺跡や城があり、見逃せません。

 

Perşembe ve Hünker restoran(ペルシェンベの岬とヒュンケル・レストラン)


ペルシェンベ高原が山の景勝地なら、こちらは海の景勝地です。二つの“ペルシェンベ”がオルドゥには混在していて、とっても贅沢なエリアですね。オルドゥ市内でレンタカーの手続きをしたら、サムスン方面へドライブをしましょう。

その途中にあるのが、ここペルシェンベ地区で、岬と灯台、断崖、そして青い海が気持ちの良い場所です。この古い教会は、ヤーソン教会。灯台のある岬の付け根部分にあって、この岬とあわせて、多くの観光客が訪れます。

ペルシェンベ地区を出たらユンイェを目指して、車をさらにサムスン側へと走らせます。途中、道路の右側にあるのが、ヒュンケル・レストランです。地元では人気のレストラン・チェーンで、天気の良い日には、海風を感じながらいただくトルコ料理が、とっても最高なんです。値段もお手頃ですよ。

ヒュンケル・レストラン
Screenshot of www.fatsalihunkar.com.tr

 

Ünye(ユンイェ)の町を散策しよう!

海沿いに車を走らせて、右側に長いビーチが見えてきたら、ユンイェに到着です。このビーチは、黒海で一番長いビーチなのだそうで、ヴァカンス滞在に最適なホテルも、街中にはブティックホテルもあり、夏はここに一泊するのがおすすめです。トルコには、地中海とエーゲ海があって、ヴァカンスの滞在先としては影の薄い黒海ですが、この辺りの海は、とっても透き通っていて、海も山も楽しめると、国内外からの観光客に人気なんです。

ビーチに飽きたら、今度は街中の散策に繰り出しましょう。オスマン建築のかわいい家々歴史的なハマムを見たり、丘の上からの景色を楽しんだり、エルトゥールル号の記念碑に祈りを捧げてみることも。

Ünye Yaşayan Kültürel Tarih Müzesiユンイェ生活文化遺産博物館)では、当時の人の暮らしを見学することもできます。

ユンイェの地図を見る

 

Ünye Kalesi(ユンイェ城)

紀元前250年ごろ、ポントス王によって建てられた城は、高さ300mほどの天然の一枚岩を掘り抜いて建てられています。この見た目が、けっこう迫力があって、インパクト大ですよね。オスマントルコ帝国時代までは、実際に使われていたものですが、今は観光地として整備はあまりされていないようなのが、少し残念。この岩には、岩窟墓もあります。公共機関では移動できない為、車又はタクシーでアクセスを。

ユンイェ城の地図を見る

 

オルドゥ市内を散策しよう!

Boztepe(ボズテペ)

オルドゥ市内を観光するなら、絶対ここだけは外せないのがボズテペです。ケーブルカーで海抜450mの頂上まで登れば、オルドゥ市内と黒海を一望できる絶景ポイントに。頂上にはカフェ・レストラン、ピクニックエリアやベンチなどがあって、家族連れでもカップルでも、もちろん一人旅でも十分に楽しめますよ。

こうしてみると、豊かな緑と海に囲まれたオルドゥが、いかに恵まれた土地であるかが、よくわかりますね。このボズテペでは、パラシュートも楽しめます。観光客がたむろす後ろ側からチャレンジOK。勇気がある方は、ぜひ挑戦をしてみては?

ボズテペの地図を見る

 

Taşbaşı Kilisesi(タシュバシュ教会)

1853年に建てられたキリスト教会は、オルドゥ市内の数少ない観光スポットで、現在は文化会館として利用されています。黒海の深い青に映える教会はフォトスポットとしても観光客に人気のようです。

タシュバシュ教会の地図を見る

 

オルドゥ市郊外へ

Kurul Kalesi(クルル城)

市内から13km離れた場所では、古代遺跡が発見され、2010年以降発掘が進められているようです。現段階でわかっているのは、およそ2300万年前の神殿や城壁があった、ということ。大理石のキベレ像などが発掘されていて、これからに期待されています。

クルル城の地図を見る

 

Yoroz Kent Ormanı(ヨロズ・シティ・フォレスト)

オルドゥ市内から20kmほど離れた場所にあるヨロズ・シティ・フォレストは、気軽にできるトレッキングポイント。整備された歩道を歩いて、30分~1時間ほど登れば、黒海の豊かな森を一望できます。整備された遊歩道とはいえ、けっこう急こう配な道で、うっそうとしている森なので、スニーカーでOKですが、夏は虫対策も忘れずに。売店等はありませんので、お水等は必ず持参くださいね。

ヨロズ・シティ・フォレストの地図を見る

 

豊かな農産物をお土産にどうぞ

オルドゥをはじめとした、黒海地方は、おいしい野菜や果物ふんだんに収穫ができる地域で、オーガニック栽培も盛んです。オルドゥで有名なのは、まずはこの、いちご。いちご好きにはたまらない甘さで、日本の半額以下なのも魅力です。市場などで買って、ホテルの部屋で食べると、フレッシュでジューシーで最高です。そして次に、ハチミツ。

トルコの蜂蜜は、巣ごと(コムハニー)食べることが多くて、これがとっても美味。食べたら、瓶入りの蜂蜜には戻れません。ホテルの朝食等でよく出てきますので、たっぷりとって、ヨーグルトと一緒に食べたらやみつきになりますよ。特に、オーガニックだと色も香りも味も全然違いますね。オルドゥは蜂蜜の生産量がトルコでNo.1なのだそうです。そして次に、ヘーゼルナッツ。

ヘーゼルナッツは、こんな風に実がなるんですね。ヘーゼルナッツメーカーの老舗であるギュルソイは、ここオルドゥを本拠地としています。オルドゥ市内にも店舗を構えているので、見かけたらぜひお立ち寄りを。

 

日本と似て非なる黒海地方へ

黒海地方は、日本ととてもよく似ています。気候や食べ物、それに人柄もとてもおおらかで素朴。海と山が町の近くにあって、どちらも同時に楽しめて、人が少ない分、長閑で静かな旅の時間を過ごせるのが大きな魅力。掘れば掘るほど魅力あふれる黒海地方は、何度もトルコを旅する人にはとってもおすすめなエリアです。サフランボルやリゼ、サムスンといった都市を組み合わせて旅してみては?

 

アクセス

オルドゥには、飛行機、バス、電車で行くことができます。飛行機の場合、Ordu Giresun Havalimanı(オルドゥ・ギレスン空港)を利用します。空港から市内へはリムジンバスにて。電車の場合、イスタンブールやアンカラ等からサムスン駅へ行き、サムスンからバスで移動となります。一番簡単なのは、長距離バスです。各都市からオルドゥ市内にあるオトガルを結んでいます。

 

 

 

トルコ旅行や、トルコ周辺各国の旅に必要なHPをまとめています。
とっても楽しいけれど、とっても煩雑な旅の準備はここから始まる♪便利なリンク集です☆

■日本発着☆トルコ旅行パッケージツアーを探す

安心の大手旅行会社を検索

JTB近畿日本ツーリスト日本旅行阪急交通社

旅工房H.I.S.クラブツーリズム

Yahaoo!トラベルANAトラベラーズJALパックトラベルコ

憧れの船旅を検索

ミキ・ツーリストロイヤル・カリビアン

■個人手配☆AIR+ホテル+レンタカー+現地発着ツアーを探す

格安航空券を検索
Skyticket(海外)etourSkyscannerエアトリ

ホテルを検索

ExpediaHotels.comagodatrivago

じゃらん(海外)アップルワールドホテリア

レンタカーを一括比較

イージーレンタカー楽天トラベルH.I.S.JCB

現地発着ツアーを検索

VELTRAタビナカKKdayMAPPLEアクティビティ

RailEurope

■海外からUp!SNSのお供に!Wi-Fiルーター&ケータイ

Global Wi-FiイモトのWi-Fi

docomoauSoftBank

レンタルのモベル

■旅の準備もお土産もネットで☆

スーツケースからお土産までなんでも揃う☆

Yahoo!amazon楽天市場

HIS旅市場三洋堂JTBショッピング

頼れる強い味方☆

TripAdvisortravelocoたびらく

クレジットカード苦手な方へ!カード会社のプリペイドカード

JTBVisaプリペイドカードJALウォレットカード

成田空港駐車場の予約☆

SUNパーキングUSAパーキングABCパーキング成田空港公式駐車場

■渡航前に必ずチェック!空港・海外渡航情報

外務省・大使館関連

外務省海外安全ホームページ 在外大使館を探す

国内主要空港

成田空港セントレア空港関西空港新千歳空港仙台空港福岡空港

Bookmark0

他の人はこんな記事も見ています