【トルコ旅行ブログ】オスマントルコ帝国400年の歴史!トプカプ宮殿とハレム

公開日 2019年9月1日 最終更新日 2022年2月26日

1453年、征服王メフメット二世は、陥落不可能とされていたコンスタンティノープルを落とすことに成功。あまりにも長く続いたローマ帝国の歴史にピリオドを打たせました。その7年後の1460年にトプカプ宮殿が建てられ、1856年にドルマバフチェ宮殿に移るまで約400年にわたって、ここトプカプ宮殿は、歴代の皇帝(スルタン)の居城でした。増築や改築を重ね続けた歴代のスルタンは、どういうお部屋でどんな暮らしをしていたのでしょう?日本で販売されている、どのガイドブックよりも詳しく解説します!(たぶん)

※この記事は、トプカプ宮殿公式HPに基づき作成しています。一部、日本で発売されているガイドブックと内容や日本語訳が異なることがあります。

続きを見る

他の人はこんな記事も見ています