【トルコ旅行ブログ】ピンクに染まる塩湖とフラミンゴ!トゥズ湖

公開日 2019年8月20日 最終更新日 2022年2月27日

トルコで二番目に大きくて、一番浅い湖、トゥズ湖。トゥズとは塩という意味なので、日本語なら塩湖なのですが、こちらは通称で、地元の方はKoçhisar Gölü(コチヒサル湖)とよばれているようです。カッパドキアやコンヤがある中央アナトリアの真ん中に位置し、上空から見ると、乾いた大地に丸い湖がポツンとあるだけ。湖につながっている川も見当たりません。季節によって、真っ白だったり、鏡面だったり、ピンクだったりする、不思議な湖です。カッパドキア観光と一緒にツアーでまわることができるトゥズ湖の魅力とは?

続きを見る

他の人はこんな記事も見ています