【M1〜11】メトロ/地下鉄 | イスタンブール 2023年6月更新

公開日 2022年5月18日 最終更新日 2023年10月25日

概要
新市街・地下鉄タクシム駅の入口/イスタンブール

イスタンブールの地下鉄は、メトロイスタンブール社によって運営されています。メトロイスタンブールは、1988年に最初の路線となる現在のM1路線(市内中心部からアタテュルク国際空港まで)の運行を開始。その後路線を徐々に拡大させ、2023年6月現在11路線を運行していて、今後も路線は順次拡大予定です。赤と青のMのマークが目印です。

路線図/2023年6月現在
記号区間備考
M1AYenikapı-Atatürk Havalimanı
(イエニカプ-アタテュルク空港)
路線図
M1BYenikapı-Kirazlı
(イエニカプ-キラズル)
路線図
M2Yenikapı-SeyrantepeHacıosman
(イエニカプ-セイランテペ・ハジュオスマン)
路線図
M3Kirazlı-Başakşehir/Metrokent
(キラズル-バシュケンシェヒル/メトロケント)
路線図
M4Kadıköy-Tavşantepe
(カドゥキョイ-タブジャンテペ)
路線図
M5Üsküdar-Çekmeköy
(ウスキュダル-チェクメキョイ)
路線図
M6Levent-Boğaziçi Ü./Hisarüstü
(レバント-ボアズジ大学/ヒサリュステュ)
路線図
M7Mecidiyeköy-Mahmutbey
(メジディイェキョイ-メフムトベイ)
路線図
M8Bostancı-Parseller
(ボスタンジュ-パルセルレル)
路線図
M9Bahariye-Olimpiyat
(バファリエ-オリンピヤト)
路線図
M11Kağıthane İstanbul Havalimanı
(キャーウトハーネ-イスタンブール空港)
路線図

※最新の路線図は、メトロイスタンブール公式サイトにてご確認をお願いいたします。

Free Wi-FiとUSB充電ポート

メトロ線では、すべての車両でWi-Fiを利用できるようになりました。Blue ZoneのSSIDを利用しますが、こちらは主に居住者向けのサービスです。また、M2(Yenikapı-Hacıosman/イェニカプ-ハジュオスマン)ラインにおいて、充電用のUSBポートが利用できるようになりました。今後可能路線が拡大していくものと思われます(2023年6月現在)。

運賃料金

イスタンブールカードを利用して乗車する場合は、9.90TLです。運賃料金は改定されるため、最新の情報はメトロイスタンブール公式サイトにてご確認ください。

乗車時の注意

フライト搭乗と同様、パスポートとチケットを見せてセキュリティゲートを通過します。このエリアは撮影禁止マークが貼ってあり、金属探知機もきっちりとされていました。新幹線乗車時には何もない日本とは大きな差異があります。

メトロイスタンブールが運行している路線

メトロイスタンブールは、地下鉄のほかにトラムヴァイ、フニキュレル、ケーブルカーを運行しています。IETTイスタンブール交通局は、バス、ノスタルジックトラム、テュネルを運行しています。どちらの会社でもイスタンブールカードが利用できます。

拡大予定路線

メトロイスタンブール社公式サイトにて、拡大予定路線図を入手できます。M14ラインでチャムルジャ・モスクに地下鉄でアクセスが可能となります。2023年6月現在の路線図を掲載いたします。

\私たちのツアーサイトできました/

基本情報
運行時間毎日0:00-23:59
クレジットカード
公式サイトhttps://www.metro.istanbul/en/
その他情報・イスタンブールカードは大きな駅や停留所の改札口付近にある販売機から購入可。
・マスターカードコンタクトレス等のクレジットカードまたはデビットカード非接触決済は未対応ですが、モバイルアプリを使ったチャージには対応しています。
ギャラリー

※この記事は、登録日(最終更新日)時点の取材情報を元に作成しております。実際に訪れていただいた際、スポット(お店)の都合や事情により記載してある記事の内容と差異があることがあります。どうぞご了承くださいませ。

他の人はこんな記事も見ています